リストラ、追出部屋、社内失業、早期優遇退職などによる失業不安を解消する解決策

リストラ、追出部屋、社内失業、早期優遇退職・・
失業不安を解消する解決策とは?

このページでは、リストラの原因を探り、その原因を解決するために具体策をご紹介しています。 会社には会社の事情があるし、あなたにはあなたの事情があります。双方が納得できる解決策を探りたいと思います。

失業の原因は「会社都合」と「自己都合」どちらが多いのか?

まず最初に、下記の表をご覧ください。 これは日本労働組合総合連合会(右サイト参照)が調査した調査結果の表です。 失業した理由が「会社の都合によるもの」なのか、「自分の都合によるもの」なのかを確認できますが、 どの失業期間でも、すべて会社の都合によるものが多いことがわかります。

日本労働組合総合連合会

つまり、失業の不安の原因になりえるのは、そのほとんどが会社側の事情であるということが分かります。

会社側としてはどんな要因があるのか?

では実際になぜ会社は自社の都合で社員を解雇しようとするのでしょうか? その要因が右のグラフで示されています。 グラフで見れば、会社の事業見直し(要するに会社側の問題)の方が多いようです。

ただし、中には外部要因から致し方なくという場合もあります。 グラフでは、国内需要の鈍化などが、それに当たります。 つまり、会社も会社で事情があり、企業として継続していくために、リストラをしかたなく行っているという場合もあるのです。

会社の事業がうまくいかない原因としては、外部的な要因もあることながら、 社員が思ったほど働いてくれないというようなケースも当然あります。 ですので、あながち会社がすべて悪いというわけでもないのです。

ですが、DIAMONDオンラインで紹介されているこちらのケースのように、 経営者側の資質の問題があることも間違いありません。


第3次全国ハローワーク前失業者・求職者聞き取り調査結果

リストラ、追出部屋、社内失業、早期優遇退職などによる失業不安を解消する解決策 「いいネしごとぎや」日本労働組合総合連合会


平成10年日本労働研究機構 リストラの実態に関する調査より

リストラ、追出部屋、社内失業、早期優遇退職などによる失業不安を解消する解決策 「いいネしごとぎや」日本労働組合総合連合会

つまり、社員の能力の問題等、社員個人の問題が絡む原因もあるのも事実ですが
リストラに悩む社員の多くは「会社側の事情」で退職を迫られることが多いようです。
その結果、あの手この手で退職を勧めるようになるのです。