月別アーカイブ: 2016年1月

女性・主婦が子育て中でも自宅で出来る!自宅開業の職種4選

自宅開業は、起業にかかる費用を削減できる有利な方法の一つです。また、生活の場所と仕事場が重なるわけですから、通勤時間をゼロにすることができます。さらに、休憩の際に家事を済ませることができますし、働く時間を日によって変えることも可能です。手が離せない小さいお子さんがいらっしゃる場合でも、育児と仕事が両立しやすいといえます。ここでは資格がなくても自宅開業が可能な職種をいくつか例証します。

目次
■子育て中でもできる自宅開業その1「ライター・ウェブライター」
■子育て中でもできる自宅開業その2「イラストレーター」
■子育て中でもできる自宅開業その3「ウェブデザイナー」
■子育て中でもできる自宅開業その4「ハンドメイク製品の販売」
■まとめ

子育て中でもできる自宅開業その1「ライター・ウェブライター」

お客様(個人や法人)からの依頼を受けて、指定された文章を書く仕事です。一時期は、出版業界の不況などで仕事が減ったとされていましたが、インターネットの普及により仕事が増えています。興味がある分野の知識を蓄えていると有利になる側面があります。また、経験を積みながら仕事をすることができるテープ起こし(録音データを聞きながら、そのまま文章に書き起こす仕事)などが昔からあり、ライターを目指す方の登竜門的な仕事なっている実態があります。

ライターになるには?
http://careergarden.jp/writer/naruniha/

上記のようなライターになるための方法を説明しているサイトもあるので、参考にしながら自宅でできるビジネスとして検討してみてはいかがでしょう?

子育て中でもできる自宅開業その2「イラストレーター」

出版物やインターネット上の制作物のために絵を描く仕事です。本来、絵を描けるというだけでは仕事にならない場合も多いです。しかしながら最近は、ホームページ制作などの関係でイラストの需要が増えています。そのため、ビジネスとして参入できる状態になってきました。単に絵を描けるというだけでなく、描いた絵をデータ化できるイラストレーターやインデザインなどといったソフトウェアを使える人に、依頼が集まる傾向があります。

イラストレーターになるには?
http://careergarden.jp/illustrator/naruniha/

子育て中でもできる自宅開業その3「ウェブデザイナー」

ホームページ制作の知識を蓄えており、ホームページのデザインを考える仕事です。単純に見た目だけをデザインする仕事もあれば、Java(ジャバ)というプログラム言語を使って、複雑な動きをするプログラムを作成する方まで様々なスキルを提供して収入を得ています。

ウェブデザインを行う方がイラストを描いたり、一緒に文章を書いたりすることも珍しくありません。ホームページ制作に必要なスキルをいくつか身につけると、仕事を受注しやすい職種でもあります。

未経験からWEBデザイナーになるには?
http://akki-web.com/

子育て中でもできる自宅開業その4「ハンドメイク製品の販売」

パッチワークキルトや小物などといったものを制作し、インターネット上で販売することは2000年くらいから普及していました。ただし、代金をきちんと払わない人がいるなど取引トラブルが発生することから、現在では代金を相手側に支払ってもらうためのホームページなどが増えてきました。手芸が得意な方が数万円単位で編み物作品などを販売しているケースもよく見受けられます。手芸などの素養がある方は向いているといえます。
ハンドメイドマーケット
https://minne.com/service/sell

まとめ

小さいお子さんがいらっしゃる女性の方が自宅開業するのには、パソコンのスキルがあると有利といえます。インターネットが普及した現在、どこにいてもできる仕事は必ずあるといっても過言ではありません。今まで身につけた得意なこととパソコンを組み合わせるとなにかができなか考えてみると、列記した業種以外にも、お子さんとの時間を大事にしながらできる仕事がさらに多く見つかるはずです。

今お持ちのスキルにパソコンスキルを加えれば、自宅開業の大きなチャンスを作れるのではないでしょうか?